シーバス、エギング、アジング等々。専用ロッドを選ぶタイミング

160705_01

専用ロッド。

実に魅力的な響きです。

この言葉を聞いてワクワクする人の心には、憧れのシャア専用ザクを手に入れたような高揚感と、ドラクエで言うところの王者の剣で敵無し状態の自分を想像した優越感の2つがあるのではないでしょうか。

 

そもそも、専用ロッドは各メーカーがそれぞれの魚の特性を研究した上で、操作性や耐久性にこだわって開発したものなので、特定の魚を釣ることにおいては万能ロッドより優れているのは言うまでもありません。

そういう意味で、王者の剣であることは間違いないでしょう。

 

ただ、その釣り易さの違いを実感するには、ある程度の経験が必要だと思っています。

つまり、シャア専用ザクを華麗に操るには、普通のザクでは物足りないと思うくらい、動作の細部に至るまで高い次元で乗りこなさないといけない、ということです。

 

そんな理由から、筆者は初心者のうちから専用ロッドに手を出すことをおすすめしていません。

それなりには使えますが、たぶんロッドの性能を活かしきれない釣り方になってしまうと思うのです。

 

もう1つの理由としては、特定の魚に特化しているため他の釣り方に応用しにくい、ということが挙げられます。

近い特徴の専用ロッドもある(アジングロッドとメバリングロッド等)ので「絶対に応用できない」とは言いませんが、最初のうちは万能ロッドを徹底的に使い込んでみて、そのロッドのどういう部分がどのようであって欲しいのか等、自分のスタイルに合わせて少しずつステップアップしながら理想のロッドを見つけていけば良いと思います。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + three =