海釣りのスタイルで選ぶ!最初の並継竿4選

160807_01

ちょっとした興味で海釣りを始めた人の多くは、コンパクトに収納できる振出竿(テレスコ)を最初に購入することが多いと思います。

そこから徐々に海釣りの面白さにハマって行き、本格的な趣味にしていこうかなと言う段階で必ず思うのが「並継竿が欲しい…」ということではないでしょうか。

並継竿とは、全体が2~3本のパーツに分割されていて、それぞれを繋ぎ合わせて使用する竿のことです。振出竿に比べて繋ぎ目が少ないので、故障に強く期待通りの調子を発揮しやすいのが特徴です。(仕舞寸法が長いので持ち運びには少々工夫が必要です)

 

とは言え、並継竿の多くは特定の魚種に特化した専用ロッドやそれぞれのスタイルに合わせた仕様のものが多いため、どんな魚を釣りたいのか、どういう釣り方をしたいのか、どんな場所で釣りたいのか等、ある程度自分の中でイメージを固めてから購入する必要があります。

それに、、、。
先立つものは、やはりお金です。

欲しいからと言って魚種やスタイルごとにロッドを買いまくれるほど経済的に余裕がある人ばかりではないので、どうしても最初に選ぶ並継竿には汎用性を期待してしまうのです。

しかも、汎用性とは言いながらもいわゆる「万能ロッド」みたいな「とりあえず感」が漂うものではなく、しっかりとした「安定感」があってほしいのです。

 

そこで、今回のエントリーでは並継竿(専用ロッド)でありながらも、複数種類の釣り方やスタイルに対応できるロッドを筆者なりにピックアップしてみましたので、自分のスタイルと照らし合わせながら最初の並継竿を選ぶ際の参考にしてみてください。



■タイプ①

・場所はほとんど堤防だよ。
・サビキ釣りやちょい投げをやるよ。
・アオリイカも釣ってみたいよ
・シーバスなんかも興味あるよ。
・できたら船で青モノとかも狙いたいよ。

そんなタイプの人におすすめの並継竿がこれ。


ダイワ(Daiwa) ロッド エメラルダス(アウトガイド) 86MHの詳細はこちら
・標準全長:2.59m
・継数:2本
・仕舞:134cm
・標準自重:125g
・先径:1.6mm
・元径:11.9mm
・カーボン含有率:87%

 


シマノ ロッド セフィア SS R S806MHの詳細はこちら
・全長(m):2.59
・継数(本):2
・仕舞寸法(cm):133.2
・自重(g):117
・先径/元径(mm):1.7/12.5
・適合エギサイズ(号):3.0~4.5
・適合ラインPE(号):0.6~1.2

これは「エギングロッド」と言って本来はアオリイカを釣るために開発された専用ロッドです。筆者も実際に使っているのでよくわかりますが、筆者が考える組み合わせの中ではトップクラスの汎用性を誇ります。

堤防・船のどちらにも使える全長(2.4~2.6m)。元々、サビキ釣りはどんなロッドでもできるので言うまでもないですが、エギングロッドは胴調子なのでバットパワーが求められるシーバス等も余裕でいなすことができます。

また、25g前後の重さのエギも投げられるので、堤防からのちょい投げや沖に出てのメタルジグ等にも対応できます。

アジングやメバリング等に求められる繊細な動きはちょっと難しいですが、身近にできる釣りのほとんどはこの一本でまかなうことができるので、大変重宝すること間違いなしです。



■タイプ②

・場所はほとんど漁港や堤防だよ。
・基本的にはルアーでアジを狙うよ。
・たまに根魚も狙うよ。
・サビキ釣りもやるよ。

そんなタイプの人におすすめの並継竿がこれ。


ダイワ(Daiwa) ロッド 月下美人 76L-Tの詳細はこちら
・標準全長(m):2.29
・継数(本):2
・仕舞(cm):119
・自重(g):96
・先径(mm):1.1
・元径(mm):9.9
・ルアー重量(g):1.5~7
・ラインナイロン(lb.):2~6
・カーボン含有率(%):85

 


シマノ ロッド ソアレBB S706ULTの詳細はこちら
・全長(m):2.29
・継数(本):2
・仕舞寸法(cm):117.0
・自重(g):75
・先径/元径(mm):1.2/9.8
・適合ルアーウェイト(g):0.6~6
・適合ライン PE(号):0.1~0.6

これは、アジを釣るための機能(アジング)とメバル、カサゴ等の根魚を釣るための機能(メバリング)に特化した専用ロッドです。1:9もしくは2:8の先調子で先端部分(ティップ)がよくしなるものが多く、1~3gの軽めのルアーやジグヘッドを使った細かい動きを再現しやすい設計になっています。

7月5日のエントリーでも触れた通り、アジングとメバリングはロッドに求められる機能が非常に近いため、各社からこういった仕様のロッドが開発されているようです。もちろん、アジングロッド、メバリングロッド単体でも開発され販売もされているので、興味がある方は以下のサイトもチェックしてみると良いかと思います。

DAIWA アジングX
DAIWA メバリングX
SHIMANO ソアレSS アジング

 

いかがでしたでしょうか。
初めて並継竿を買う人や、万能ロッドからの買い替えを検討されている人はぜひ参考にしてみてください。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 5 =