スズキを狩る!おすすめシーバスロッド13選と購入のポイント

戦況に応じて何種類ものルアーを使い分け、暴れ回るシーバスを巧みなロッドワークで捻じ伏せる。

釣り上げた後の達成感もさることながら、一連の動作はまさに

『狩り』

そのもの。

海釣りにおいて、男の闘争本能を刺激する釣り物の一つが『シーバス』と言えるでしょう。

 

しかしながら、いざ挑戦してみようと思うとロッドやルアーの種類もたくさんあり、どれを選んだら良いかわからない人も多いのではないでしょうか。

そんなわけで、今回のエントリーでは筆者がおすすめする『シーバスロッド』を、入門~初級編、中級~上級編に分けて、それぞれに購入のポイントや筆者が特に一押しのロッドを紹介していきたいと思います。

海釣り経験者で既にロッドを持っている人は、同じようなスペックであれば新調の必要はないかもしれないので、よく見比べながら読んでもらえればと思います。



入門~初級におすすめのシーバスロッド


シマノ スピニングロッド ルアーマチック S90ML 9フィートの詳細はこちら

対象レベル 初級
Amazon紹介文 高級感と高品質感が伝わるシックなデザイン。 入門者にも選びやすい色分けされたタグ。 メバル、アジといったショアからのライトルアーゲームからシーバス、アオリイカ、はては淡水でのトラウトゲームまで、幅広いルアーターゲットに対応するコストパフォーマンスロッドが「ルアーマチック」。自社工場生産によるシマノ基準の高品質、万全のアフター体制など、普及モデルを思わせない安心感を味わえる。デザイン面でもゴールド色のメタルリングを2個配置し、シックな高級感を演出。さらには入門者にも視覚的に選びやすい色分けされたタグを採用するなど、ひとつ先行く工夫も魅力だ。
スペック 長さ:9feet
適合ルアーウエイト(g):6-28
適合ライン:[PE/号]0.6~1.5、[ナイロン/lb]4~16
釣種:汎用
対象魚:ブラックバス トラウト シーバス クロダイ タチウオ ヒラメマゴチ
自重(g):155
ロッドタイプ:スピニング

 


ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング リバティクラブ シーバス 90L 釣り竿の詳細はこちら

対象レベル 初級
Amazon紹介文 釣りの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたい。思い思いのスタイルで自由に釣りを楽しんでほしい。そんな想いをカタチにしたのが「リバティクラブ」。堤防や河口など手軽なフィールドで大型が狙えるシーバス(スズキ)フィッシングはソルトルアーの入門釣種に最適。リバティクラブ シーバスは初めてルアーフィッシングにチャレンジされる方はもちろん、やり込んでいる本格アングラーにも快適にお使い頂けるよう、磨き抜かれたダイワのロッドテクノロジーを満載した実戦主義モデルです。
スペック ロッド(釣り竿)タイプ:シーバスロッド スピニング
全長:2.74m
仕舞:142cm
継数:2本
標準自重:155g
先径:1.6mm / 元径:13.0mm
対応ルアー:5~28g
対応ライン:6~12lb
カーボン含有率:68%

 


シマノ スピニングロッド 13 ソルティーアドバンス シーバス S900ML 9フィートの詳細はこちら

対象レベル 初級
Amazon紹介文 港湾部、河川、河口、干潟ウェーディング、サーフなど様々なフィールドに対応。小型ミノーから1オンス級のバイブレーションまで幅広いルアーにマッチする汎用性の高いオールラウンドな1本です。
スペック 長さ:9feet
適合ルアーウエイト(g):6-28
適合ライン:[ナイロン/lb]4~16、[PE/号]0.6~1.5
釣種:シーバス
対象魚:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ
継数(本):2
仕舞寸法(cm):141.0

 


メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ファーストキャスト シーバスFCS-962MLの詳細はこちら

対象レベル 初級
Amazon紹介文 15~30gのルアーを使ったフィッシングにオススメです。遠投性能に優れたこのモデルは、河川やサーフでのシーバスやフラットゲームが最適です。遠投性を活かし、ジグを使用したライトショアジギングでサバやサゴシ狙いも面白いでしょう。ルアーの他にもチョイ投げでのキスやサビキ釣りがオススメです。
スペック ルアー:10~30g
ライン(LB):8~14
ライン(PE):0.8~2号
アクション:レギュラーファースト

 


アブガルシア(Abu Garcia) スピニング ロッド クロスフィールド XRFS-902MLの詳細はこちら

対象レベル 初級
Amazon紹介文 クロスフィールドのロッドシリーズに9ft台モデルが新たに追加!
クロスフィールドのコンセプトである、「様々なフィールド、ターゲット魚種、釣り方を一本のロッドで」をさらに突き詰めた結果このモデルが誕生しました。
従来と同様に、富士トップガイドsicガイド搭載。
ABU独自のXカーボンテープラッピング。斜め方向からX状にラッピングすることによってトルクの向上とロッドのねじれを防ぐことができます。
また、アンサンドフィニッシュ仕様により感度と軽量化を図りました。細分化された現代だからこその原点回帰。一本のロッドをフルに活用してより多くの魚を狙ってみてください!
スペック ロッドタイプ:スピニング
継数:2
全長:9.0ft
仕舞寸法:141cm
先径(mm)/元径(mm):1.5/12.2
適合ルアー:5g-30g/エギ2.5-3.5号/ワインド1/8-1/2oz
材質:カーボン98% グラス2%
パワー:ML
テーパー:レギュラー

 

以上が入門~初級向けのおすすめシーバスロッドになります。

釣り経験ゼロだったり、これまでサビキをやっていて新たにシーバス釣りに挑戦するような場合は、上記のロッドがあればまず困ることはないでしょう。

 

「~フィート」とか「パワー」とか言われてもよくわからない人は、

とりあえず、

 

長さ:8.6ft / パワー(硬さ):ML

 

あたりを選んでおけば間違いないです。

長さは他のロッド選定と同じで、釣る環境(堤防・船等)に応じて選択しますが、8.6ftはオールマイティに対応できる長さです。

また、パワーについてはあまりマッチョ(MやMH等)だと使用頻度の高い15~20gあたりのルアーを投げにくいので、こちらもオールマイティに対応できるMLがベストです。

同じパワーでもメーカーごとに硬さの違いがあるので、最終的に購入するのはネットでも良いですが、実際に釣り具屋さんで触ってみて自分の手にしっくりくるものを選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに、筆者のサブロッドでもあるシマノ ルアーマチック S86MLは、リールシート周りのプラスチック感が少し気になるものの、

 

「本当にこの値段で良いの?」

 

と感じるくらい良くできていて、入門~初級向けのシーバスロッドとしては最高レベルのパフォーマンスだと思います。



中級~上級におすすめのシーバスロッド


シマノ スピニングロッド ムーンショット シーバス S806ML 8.6フィートの詳細はこちら

対象レベル 中級
Amazon紹介文 クラスを超越する定番ショアロッド。本格的なフィーチャーを全身にまとって生まれ変わった、新たなショアスタンダード「ムーンショット」。ブランクスには「マッスルループ」構造を採用、オールSiCのガイド設定、オリジナルシート&疲労を軽減する段差を排除したフード設計など、クラスを超えたハイスペック。シーバスをはじめヒラメ、小型青物まで、高次元のゲーム展開が可能。
スペック 長さ:8.6feet
適合ルアーウエイト(g):6~28
適合ライン:[ナイロン/lb]6~16、[PE/号]0.6~1.5
釣種:シーバス
対象魚:シーバス ヒラメ マゴチ タチウオ マダイ
継数(本):2
仕舞寸法(cm):133.3

 


ダイワ ロッド シーバスハンターX 86MLの詳細はこちら

対象レベル 中級
Amazon紹介文 リールシートから元ガイド部にかけてブランク最外層をX状にカーボンテープで締め上げ、ネジレを押さえる強化構造「ブレイディングX」を搭載したハイパフォーマンスシーバス&ティップ部SicリングからオールSicリングに。PEライン使用時も安心のスペックにバージョンアップした。港湾攻略に欠かせないルアーを自在に撃ちこむアキュラシーモデル。
スペック 全長(m):2.59
継数(本):2
仕舞(cm):134
自重(g):140
先径/元径(mm):1.8/11.9
ルアー重量(g):7~35
ライン(ナイロン lb):8~16

 


シマノ スピニングロッド ディアルーナ XR シーバス S900L 9フィートの詳細はこちら

対象レベル 中~上級
Amazon紹介文 クラスを超える先進スペックをまとった『DIALUNA XR』。ブランクスには「スパイラルX」+「ハイパワーX」のダブルX構造を採用し、軽さとパワーを両立。ブレのないシャープなキャストフィールを実現しています。リールシートにはカーボン強化素材の「CI4+」を採用しグリップ部を軽量化。スピニングモデルに加え、新提案のベイトモデルもラインナップ。高いコストパフォーマンスを満たしながら、高次元のショアキャスティングゲームを楽しめます。
スペック 長さ:9feet
適合ルアーウエイト(g):5~21
適合ライン:[ナイロン/lb]4~12、[PE/号]0.5~1.2
釣種:シーバス
対象魚:ヒラメ マゴチ タチウオ シーバス ワカシ イナダ クロダイ マダイ
継数(本):2
仕舞寸法(cm):140.4

 


ダイワ ロッド ラテオ 86ML・Qの詳細はこちら

対象レベル 中~上級
Amazon紹介文 「LATEOLABRAX JAPONICUS」とはシーバス(スズキ)の学名。そのLATEOを冠し、日本各地の様々なフィールドで活躍する本格シーバスロッド。「86ML」は、バイブレーションやミノーを軸にブレード系まで、港湾攻略に欠かせないルアーを自在に撃ち込むアキュラシーモデル。取り回しのよいレングスはオーバーヘッドキャストはもちろんアンダーハンドキャストやサイドハンドキャストも自在にこなす。
スペック 標準全長:2.59m
継数:2本
仕舞寸法:134cm
標準自重:128g
先径:1.6mm
元径:11.9mm
対応ルアー:7~35g
適合PEライン:0.6~1.5号

 


ヤマガブランクス(YAMAGA Blanks) ロッド Ballistick バリスティック Seabass 85/16 510172の詳細はこちら

対象レベル 中~上級
Amazon紹介文 ランカーシーバスをも確実に捕える釣獲力、そしてビッグミノーをもタイトに操る抜群の操作性は、「魅せる・喰わせる・捕える」とアングラーの理想を形に変えてくれます。ただのハイパワーだけのロッドではなく、バイトを瞬時に感じ取る繊細さとベリーからバットにかけてのパワー移行とリフト力は体力的に負担のかからないスピーディーなやりとりを実現します。
スペック 全長:8.5ft
自重:125g
ラインMAX:PE0.8~1.5号
ルアーMAX:7~28g
カーボン含有率:98%
純国産ブランクス(自社生産)
オールSiCガイドリング

 


ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング ラブラックス AGS 90M 釣り竿の詳細はこちら

対象レベル 中~上級
Amazon紹介文 AGSの軽量性と高剛性が釣りを進化させる。コストパフォーマンスに優れたAGS[エアガイドシステム]搭載ロッド。
スペック ロッドタイプ:シーバスロッド スピニング
標準自重:141g
標準全長:289cm
継数:2本
先径:1.7mm
元径:13.4mm
適合PEライン:0.6~1.5号

 


シマノ ロッド エクスセンス S903ML MH/Fの詳細はこちら

対象レベル 上級
Amazon紹介文 先端テクノロジーを享受する新生エクスセンス。フィールドの現実を追求し生まれたエクスセンスは、それぞれが戦闘能力の高い個性派集団。本当の必要性から独自設計を施されたロッドたちは時の流れとともにテクノロジーの進化を享受、次々と生まれ変わっている。[エクスフィットシートCI4+]、[トルザイトリング]、[アルミ製イーブンフィットグリップフード]、[RVガイド]。時代の最先端を行くフィーチャーを惜しむことなく投入。NEWエクスセンスは3本の新機種を加え全8アイテムへと拡大。その一本一本は、アングラーにとって真の意味で「使えるロッド」として存在する。
スペック 全長(m):2.82
継数(本):2
仕舞寸法(cm):144.5
自重(g):153
先径/元径(mm):1.5/11.9
適合ルアーウエイト(g):6~30
適合ラインPE(号):0.6~1.5
適合PEライン:0.6~1.5号

 


ダイワ(Daiwa) シーバスロッド スピニング モアザン エキスパート AGS 93ML/M 釣り竿の詳細はこちら

対象レベル 上級
Amazon紹介文 モアザン史上もっとも軽快な操作を達成した超軽量・高感度の新ハイエンドシリーズ。軽量・高感度の「AGS」をさらに昇華させた新型「AGS」の大口径Cリングタイプを搭載したことで。軽さと感度が向上し、水中から受け取る情報量がさらにアップ。
一方、ブランクには最高峰素材であるSVFコンパイルXナノプラスを使用。軽量性の向上と同時に、剛性を大幅に強化。
この張りの強さによって、キャストの遠投性や正確性が増すと同時に、細かなルアーのコースの調整なども今まで以上に的確に実践できる。「モアザン ブランジーノ AGS」がランカーハントに焦点を絞ったパワーモデルであるのに対し、「モアザン エキスパート AGS」は群を抜く高い操作性と高感度が武器。
ピンスポットを正確に撃つ、ピンスポットに正確に流し込むのはもちろん、わずかな情報も確実にとらえてハイプレッシャーなエリアを攻略する。丁寧かつテクニカルな釣りで一尾でも多く確実にシーバスを手にしたいアングラーに最適なフラッグシップモデル。
主なターゲット:シーバス
スペック 主なターゲット:シーバス
ロッド(釣り竿)タイプ:シーバスロッド スピニング
全長(m):2.82
仕舞寸法(cm):145
継数(本):2
自重(g):127
先径/元径(mm):1.5(1.5)/12.9
ルアー重量(g):7~35
適合ライン ナイロン(lb.):6~16
適合ライン PE(号):0.6~1.5
適合PEライン:0.6~1.5号

 

入門~初級向けのシーバスロッドに物足りなさを感じるようになってくると、いよいよ中級者の仲間入りです。

シーバスロッドに限ったことではありませんが、ロッドの買い替えで焦点にするのは、これまでのロッドの何(どこ)に不満があるのか、ということです。

ルアーの飛距離、キャストの正確性、ロッドの操作性、ヒット時のレスポンス、ランディングまでの安定性等。自分の腕次第のところはあるかもしれませんが、普段から気になる点を意識しておいて、購入時はそれらを店員さんに伝えて次のロッドを決めていくと良いでしょう。

 

また、今回のエントリーで対象レベルを「中級」と設定しているロッドでも、上級者が使用していることは多々ありますし、「上級」と設定しているロッドを中級から使用していることもあります。

ロッド選定は、人それぞれの習熟度や求める粒度によっても変わってくるので、ここでの「対象レベル」はあくまでも目安として、購入を検討する時点の自分のレベルに合ったものを選ぶことをおすすめします。

 

ちなみに、筆者の一押しはメインロッドとしても使用しているダイワ ラテオ 86 ML・Q

軽いのにルアーもよく飛ぶ!

ティップの操作性も高くルアーが扱い易いのと、フッキングの感度が良いのでバラシが少ないのが最大の特徴です。入門用の安いシーバスロッドを使った後にラテオを使うと、思わず笑っちゃうくらい違いがわかります。



参考:シーバス釣りのリールについて

このエントリーは『シーバスロッド』に関するお話ですが、以降でリールについて触れる機会がなさそうなので書いておきますと、ロッドに合わせて開発されているダイワ モアザンやシマノ エクスセンス等一部の機種を除いて『シーバス釣り向けのリール』という名目で売られているものはありません。

基本的には、2500~3500番あたりのスピニングリールであればまったく不自由なく使えるので、手持ちのリールがその辺りの番手であれば購入の必要はないかもしれません。

手持ちのリールが1000~1500番もしくはまだ持っていない人は、以下に筆者の使用リールを記載しておくので参考にしてもらえればと思います。

 


シマノ (SHIMANO) スピニングリール 16 ナスキー C3000HGの詳細はこちら

Amazon紹介文 先鋭フィーチャー、HAGANEギア&コアプロテクト搭載。ハイパフォーマンスを実現し、新生ナスキー登場。人気のナスキーが生まれ変わった! 強くなめらかな巻きごごちを約束するHAGANEギア、高い防水性能を誇るコアプロテクト搭載。ほかにもX-SHIP、Gフリーボディ、アルミ冷間鍛造ハンドル、大径ドラグノブなどを採用。手頃な価格設定ながら、シマノが誇る先進テクノロジーを存分に堪能できる。別次元へと進化を遂げた信頼のモデル、11アイテムという豊富なラインナップも魅力だ。
スペック ギア比:6.2
実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg):3.5/9.0
自重(g):250
スプール寸法(径mm/ストロークmm):46.5/14.5
ナイロン糸巻量(号-m):2.5~180、3~150、4~100
フロロ糸巻量(号-m):2.5~160、3~130、4~100
PE糸巻量(号-m):1~400、1.5~270、2~180
最大巻上長(cm/ハンドル1回転):91
ハンドル長(mm):55

 


ダイワ(Daiwa) スピニングリール 16 セルテート 2510PE-H (2500サイズ)の詳細はこちら

Amazon紹介文 更に防水・耐久性能、回転性能が向上。進化は止まらない。「マグシールド」をメインシャフトとラインローラに加え、「マグシールドボールベアリング」をドライブギア両軸に装備、防水、耐久性能は勿論、回転性能も向上。新型の超軽量エアローターは、従来のエアローターと比較し、強度はアップしながらも10%以上の軽量化を実現。回転初動は10%以上も軽くなり、感度も向上した。魚の引きに追従しながら、滑らかに効き続けるATD(オートマチックドラグシステム)を全サイズに搭載。そして、待望のヘビーデューティー(HD)モデルも登場。高剛性モノコックボディが回転性能と防水性能を飛躍的に向上した。
スペック スピニングリールサイズ:2500
使用できる釣法:エギング タイラバ
主なターゲット:アオリイカ ブラックバス トラウト シーバス クロダイ チヌ
標準巻糸量ナイロン(lb-m):8-150、12~100
標準巻糸量PE(号-m):1~200、1.5~150
自重:240g
巻取り長さ(ハンドル1回転あたり):90cm
ギア比:6.0
最大ドラグ力:7kg




まとめ

いかがでしたでしょうか。

たくさんあるシーバスロッドの中から「これなら間違いない!」というものを厳選してピックアップしてみましたが、気になるロッドはあったでしょうか。

 

シーバス釣りは季節ごとに攻略法が異なっていて、一度その奥深さに気が付くと生涯を通した趣味になります。

ロッドもまた、そうした海釣りライフを共に過ごす1つのアイテムなので、より長く使えるよう自分にぴったりのものを見つけてみましょう。



あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven + three =