見え方が違う!海釣りにおすすめの偏光グラス5選

海釣りを楽しむ上で、年間を通して必要になってくるアイテムの1つに、サングラスが挙げられます。

特に、春先から秋頃にかけては日差しも強く、常に屋外にいることが多い海釣りにおいては、紫外線対策という観点でも欠かせませんね。

 

そんなサングラスではありますが、海釣りのアイテムとして有効活用するためには、少しだけ製品選びの知識が必要になります。

というのも、海釣りでは日差しや紫外線を抑える一般的な効果に加え、海面に反射した『ギラつき』をカットする効果を持つサングラスが大変役に立つのです。

こうした効果を持つサングラスのことを

 

偏光グラス(偏光サングラス)

 

と呼びます。

今回のエントリーでは、この偏光グラスについて、仕組みや見え方の違い、おすすめの製品をご紹介していきたいと思います。



そもそも偏光グラスってなに?

偏光グラスは、レンズの間に『偏光膜』という特殊なフィルムを挟むことで、特定の角度の光を遮ることができるサングラスの総称になります。

仕組みを説明し出すと物理のお話になってしまうので割愛しますが、このフィルムがあることで、海面に反射した照り返し、いわゆる『ギラつき』をカットすることができるのです。



なぜ海釣りで偏光グラスが便利なのか

読者の人の中には、

「日差しが眩しいのはわかる。それなら普通のサングラスでもいいだろう」

と思う人は少なくないと思います。

筆者もスポーツ用のサングラスをいくつか持っていますし、最初は偏光グラスの必要性を感じていなかったうちの一人です。

ただ、こと海釣りにおいては一般的なサングラスではどうにも役不足になってしまうシーンがいくつか存在するのです。

 

その1つが、春先のアオリイカを狙った

エギング。

 

餌木を追って岸まで近づいてきたアオリイカを確実に釣るためには、餌木を抱く直前の動かし方がキモになります。

こうした場面で海面のギラつきが邪魔をすると、餌木の操作が散漫になりヒットの機会を逃す要因にもなりかねません。

 

もう1つの例としては、漁港や堤防など比較的浅い水深にいるメバルを狙った

デイメバル

なども偏光グラスが役に立つシーンの1つですね。

メバルは非常に目が良い魚なので、デイゲームの場合は見切られないように繊細なルアー操作が求められるのですが、ギラつきがあるとルアーが見えにくくなり細かい操作も困難になります。

上記では、一例としてサイトフィッシングとしての側面を紹介しましたが、単純に目への負担という観点でも一般的なサングラスとは疲れ方が違うので、持っていて損のないアイテムであるのは間違いないです。



裸眼vsサングラスvs偏光グラス!見え方の違いを検証

理屈がわかったところで、次に気になるのは実際の見え方ではないでしょうか。

この章では、筆者所有の偏光グラスとスポーツサングラスを実例に、どのような見え方の違いがあるかを検証していきます。

まず、裸眼で海を見た時の見え方がこちら。

朝の太陽が正面から射して眩しいですね。

海面には太陽光がチラチラと反射し、ギラつきが目立ちます。

 

次に、スポーツサングラスでの見え方がこちら。

流石はサングラスです。裸眼よりも光が抑えられ、目を細める必要はなさそうです。

ただ、ギラつきは相変わらず健在なので、この状態で水面下を見通すのは難しそうです。(カメラのレンズを通していること、またサングラスの種類が異なるため、現場で見える明るさとは異なります)

 

最後に、偏光グラスでの見え方がこちら。

光を抑える効果に加えて、全体のコントラストがはっきりと見えるようになり、海面に反射したギラつきも大幅に減っていることがわかると思います。

海水の濁り方にもよりますが、実際に偏光グラスをかけて水面を見ると、表層付近を泳ぐサヨリやイワシの魚影などを確認することができます。



海釣りにおすすめの偏光グラス5選

いよいよおすすめの偏光グラスの紹介に移りたいと思いますが、実は偏光グラスというのはけっこう種類があります。

実際に店舗に行ってみるとわかりますが、安いものは1,500円くらいから、高いものでは30,000円等値段の振り幅もあり、迷ってしまう人も多いかと思います。

ここでは、そんな数ある商品の中から筆者おすすめの商品をピックアップしてみたいと思います。

 

 


ダイワ トリアセテート偏光グラス グレー DN-8286の詳細はこちら

Amazon紹介文 8カーブレンズで遮光性アップ。
ソフトノーズパッド。
小顔の男性や女性・子供にも対応したスモールサイズ。
薄くて軽量、多様な形状加工が可能で偏光機能にも優れたトリアセテートレンズ。
キズに強い両面ハードコート仕様。
スペック カラー:グレー
偏光度(%):99
可視光線透過率(%):20
紫外線透過率:0.1%以下(99.9%以上カット)

 


シマノ 撥水ハーフフィッシンググラスPC HG-066N マットブラック スモーク フリーの詳細はこちら

Amazon紹介文 ●遮光性に優れたスポーティなフレームを採用。フィット感を高める調整式ノーズパッド搭載。
●遮光性に優れた樹脂フレーム
●水分が拭きとりやすく、汚れもつきにくい撥水加工
●フィット感を高める調整式ノーズパッド搭載
●軽く、衝撃に強いポリカーボネートレンズ
●PCレンズ仕様
スペック フレーム:マットブラック
レンズ:スモーク
サイズ:フリー
偏光度:99%
可視光線透過率:16%
紫外線透過率:0.1%
参考サイズ/フレーム幅(ネジ間):139mm
レンズ(縦×横):40mm×66mm

 


Rapala(ラパラ) サイトギア SC シリーズ 33AA シャイニーブラック/スモーク. RSG-SC33AAの詳細はこちら

Amazon紹介文 ノーズパッドの位置調整可能な王道フレームデザイン
セミハードケース&レンズクロス付き
シリーズ名:サイトギア SCシリーズ
スペック フレーム:シャイニーブラック
レンズ:スモーク
可視光線透過率:15%

 


ティムコ(TIEMCO) サイトマスター インテグラルブラック スーパーライトグレーの詳細はこちら

Amazon紹介文 これまでインジェクション(射出成型)モデルは自由なデザイン造形が可能な一方で、掛け心地という面ではどうしても調整の幅が限られました。インテグラルはフロントとテンプルの間にβチタン製の蝶番を設けることで顔への追従性が向上、
さらにテンプル自体にチタン製の心棒を入れることで、テンプル先端部を自在に曲げることが可能となり、 耳の裏に確実にフィットし、別次元のフィット感をお約束します。快適性の追求はフレームワークにとどまらず、眼球に対するレンズの角度を可能な限り抑えることでより自然な視野が得られ、一日の疲れを軽減します。それによって通常は犠牲になる遮光性も、フレームワークによって解決しています。
スペック ブリッジ幅 × レンズ横幅 × レンズ縦幅 × フレーム幅:18 × 54 × 32 × 149 (単位 mm)
6カーブ・両面マルチコート・TALEX社製ガラスレンズ
フレームカラー:ブラック
レンズカラー:スーパーライトグレー
可視光線透過率:34%
偏光度:99%以上(紫外線UV400を99.9%以上カット)
最適な天候:晴れ
フィッシングスタイル:オープンウォーター

 


ZEAL OPTICS(ジールオプティクス) Vanq gaga F-1071 ガンメタル TRUEVIEW FOCUS / SILVER MIRRORの詳細はこちら

スペック フレームカラー:ガンメタル
フレーム素材:チタン&ナイロン系樹脂
レンズカラー:トゥルービューフォーカス/シルバーミラー(偏光度 99%以上/可視光線透過率 12%)
レンズ素材:TALEX CR-39 偏光レンズ
レンズコーティング:ハードマルチミラーコート(キズ防止・撥水・内面反射防止・ミラー加工)
レンズカーブ:6カーブ
紫外線透過率:0.1%以下
付属品:ハードケース/クロス/取扱説明・保証書/外箱

 




まとめ

いかがでしたでしょうか。

サングラスは既に持っている人も多いので、「わざわざ買う必要はないかな」と思ってしまいがちですが、実際に偏光グラスを使ってみるとその快適さに手放せなくなると思います。

これからの季節はどんどん必要になってくるので、まだ手持ちがない人はぜひこの機会に検討してみてください。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 + 8 =