海釣りの始め方がわからない人

160624_01

最近、「どうやって海釣りを始めたらいいの?」という相談を良く受けるようになりました。

 

…非常に答えに悩みます。

 

『海釣り』と一言で言っても、ボートで沖に出てカジキやシーラを釣るものもあれば、4~5mの長い竿で海岸から遥か沖のシロギスやカレイを狙うもの、堤防からルアーや餌木でシーバスやアオリイカを狙うもの等様々です。

ただ、『始め方』という点においては、自分がやってみたい釣りを既にやられている経験者の方に連れていってもらうのが一番簡単だと思います。

海釣りは、釣り方に種類がたくさんあるように使う道具もたくさんあるし、釣り方によって必要な知識や技術も異なるので、自分の先生となる人に教わりながらやっていくのが、楽しく、長く続けられて上手くなるコツだと思います。

 

ちなみに、筆者の場合はまず軽めに海釣りの楽しさを知ってもらいたいので、『サビキ釣り』をおすすめするようにしています。

 

筆者がサビキ釣りをおすすめする理由は5つ。

①対象魚(イワシ、アジ、サバ等)が多い
②誰でも簡単に覚えられる
③最小限の道具で始められる(1万円以下で揃う)
④海釣りの基本が詰まっている
⑤派生の釣り方に挑戦し易い

 

将来的に、ジギングや投げ釣りに興味を持っていくとしても、「海に慣れる」という意味ではサビキ釣りが最も取っつき易いと思うので、海釣りを始めてみたい方はぜひ挑戦してみてください。




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − six =