これだけで釣りに行ける!ダイワ メッセンジャーバッグの収納力がスゴ過ぎた!

当ブログでも、ことあるごとにコンパクト収納をテーマに取り上げて来た筆者ですが、バックパック(リュック)関連のエントリーを書く傍ら、ずーっと気になっていた商品があります。

その商品というのが、今回のエントリーの主役でもある

 

ダイワの『メッセンジャーバッグ』。

 

ダイワ メッセンジャーバッグ(C) ブラックの詳細はこちら

・カラー:ブラック
・本体外寸(cm):約14×35×27
・素材:ポリエステル
・機能性、大容量を兼ね備えたメッセンジャータイプ。中型ボックス(26x19cm程度)が4個程度収納可能。前面フラップを開けなくても内容物が取り出しやすい背面ファスナー。移動時にバッグのズレを抑える補助ベルト付属

 

気になっていた理由は、もちろん

 

『どこまでコンパクトに釣行できるのか』

ということなのですが、WEBサイトの表記だけではいまいちサイズ感がわからず、何度も店舗に足を運んで購入したわけですが。。

 

持ち帰って検証してみた結果がスゴい!

 

とにかく、入る!

 

これでもか!というくらい入るのです。

というわけで、今回のエントリーでは、このメッセンジャーバッグにどんなアイテムがどのように収納できるのか、筆者の持ち物を参考にパッキング方法を紹介していきたいと思います。



持ち物は最低限必要なアイテムに絞る!

釣り師なら誰でも同じだと思いますが、釣行の前日などは気分が上がっていることもあり、つい色々なアイテムを持って行きたくなります。

でも、実際の釣行を振り返ってみると、毎回使っているアイテムはけっこう限られていて、まったく使わないものもたくさん持って行っていることに気付くと思います。

そんな状況を踏まえて、今回はサビキとちょい投げの釣行をメインに準備したのがこちらのアイテム達。

ラインナップは、以下の7点。

1.水汲みバケツ
2.血抜き用バケツ
3.タックルボックス
4.ソフトクーラーバッグ
5.リール(x2)
6.コンパクトロッド(x2)
7.折りたたみチェア

※血抜き用バケツや折りたたみチェアはなくても良いので、必要ない人は省いてください。
※ロッドとリールは1セットでも良いので、必要に応じて省いてください。

 

タックルボックスの中には、予備の仕掛けや数種類のオモリ、ルアー、竿受け、スナップサルカンやガン玉などの細かい物を入れていますが、サビキとちょい投げであればこのくらいの大きさで充分ですね。


SHIMANO(シマノ) システムケース・C クリア M BK-093Qの詳細はこちら

・カラー:クリア
・サイズ:M
・外寸(cm):15×24×9.5
・素材:PVC
・タックルバッグにシステマティックに収納。
・22L、27L、32L(別売:BK-001Q 、BK-002Q 、BK-003Q) に4個収納可能。
・タックルをシステマチックに収納できるサイズ設計。

クーラーボックスは、以前のエントリー『クールフィッシャー100Aをライブウェル化&+1000円で保冷力1.5倍にする方法』でも取り上げた、タケダコーポレーションさんの『ソフトクーラーバッグ』です。

 


Takeda Corporation(タケダコーポレーション) 【アルミバッグ・レジャー・アウトドア・保冷バッグ】 ソフト クーラーバッグ 5L CB05-05AL(SV)の詳細はこちら

内容量が5Lと小さいので、アジ、サバ、イワシ、メバル、カサゴ、シロギス、セイゴなどの30cm程度の釣り物に限られますが、保冷力はそれなりにあるので、真夏以外の日帰り釣行であれば性能面では特に問題にはなりません。



ロッドもリールもバケツも!必要な物は全部入る!

そして、いよいよパッキングです。

まずは、意外に嵩張る水汲みバケツからイン!

筆者のバケツは直径21cmなのでバッグのマチより少し大きいのですが、バッグそのものがかなり丈夫にできているのと、バケツ側も伸縮してくれるので少しくらい押し込んでも大丈夫です。

続いて、ソフトクーラーバッグとタックルボックスを入れ、サイドの隙間にリールをイン!

入口がガバッと開いてくれるのが有難いですね。

最後に、ロッドと折りたたみチェアを上に乗せて、

かぶせを閉じて留め具をしたら完成!

あれだけのアイテムが入ってしまったことにも驚きですが、これだけ見たら釣り道具が入っているようには見えないところも凄いですね。

ちなみに、この状態だとバッグ内部にはほぼ隙間がありませんが、かぶせに大きめのポケットが付いているので、長財布や定期入れなどはここに入れることもできます。

 




まとめ

いかがでしたでしょうか。

当ブログの収納関連エントリーの中では最もコンパクトにまとめましたが、パッキングの手順や必要なアイテムは人それぞれなので、あくまでも参考までに見てもらえればと思います。

また、釣行だけでなく買い物やピクニック、一泊二日の一人旅などにも使えるので、使い勝手の良いメッセンジャーバッグをお探しの人はぜひ参考にしてみてください。

 


ダイワ メッセンジャーバッグ(C) ブラックの詳細はこちら

・カラー:ブラック
・本体外寸(cm):約14×35×27
・素材:ポリエステル
・機能性、大容量を兼ね備えたメッセンジャータイプ。中型ボックス(26x19cm程度)が4個程度収納可能。前面フラップを開けなくても内容物が取り出しやすい背面ファスナー。移動時にバッグのズレを抑える補助ベルト付属

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two + fifteen =